深呼吸する言葉・ワナタベジンジンタロウ

おっさん中退・ジジイ見習い

ぶら下げていく/自己責任の国で・3

からだには、太極拳やヨーガ、何より歩くことがある。
才能も、なければないなりに、方法を編み出していくしかないのだろう。
顔は、考え切れていないので、パスか。
ぶら下げていくしかない。
かくして明日へ。

f:id:beatjw:20211106164220j:plain

▲『足もとの光』(写真)
夜。
ライトがあってよかったか。
落とし物が見つかったのである。

www.youtube.com

【分からないわからない(またしても続き)/今日も少しだけ】
 犯罪のデパートならぬ、製造工場としての、議席を伸ばした政党。
 その人気ぶりも、何だか分からない。
 いやあ、分からない。

 皇室関係者と代々木が、奇しくも嫌われるとは。
 一方のポピュリズムの体現とも言える政党が人気者とは…。

 重病説も流れた都知事の人気も分からない。
 まったく、分からない。
 どこがいいのか。
「超ウルトラ核武装論者なのになあ」と。

 頭でも理解できない。
 強そうなものへのすり寄りなのか。

 どうか、今日も、ご無事で。

 生きているだけで価値はある。
 が、もはや、そうしたレベルでさえ危ういのだったが。

 だってさ。
「価値はない」とボロボロにさせられているのになあ…。


【追記/「眠いねむい」】
 今日もよく、動いた。
 眠い。
 眠ろう。

 佳き日々を。

雨露凌ぐ/自己責任の国で・2

重要なことは選ぶことができない。
大変といえば大変である。
「ただ」と想う。
権力構造がなければ、「いいんでね」と。
親には、「そんな親に育てた覚えはない」と教育し、家は雨露凌げればいいのではないか。

f:id:beatjw:20211106160133j:plain

▲『押し寄せる』(写真)
木々の波。
襲ってきているようだった。
「ひえええっ」

www.youtube.com

選べない/自己責任の国で・1

親は、自分で選べない。
いわゆる家もまた。
からだも、才能も、顔もか。
生まれることも、死ぬことも、選び切れないのではないかと。
前者は当然として、後者は仮に自殺だとしても、関係の中での事態だからだ。

f:id:beatjw:20211106160059j:plain

▲『奇妙な動物』(写真)
何なのだろう?
うさぎか。
いずれにせよ、雨風に耐えていた。
「がんばれよ」

www.youtube.com

わたしたちの罰ゲーム/政治家へ・1

とんでもない連中が平気で合法的に跋扈している。
その在り様には、「何の罰ゲームをやらされているのか」と。
「あんたの呑んでいる高い酒、おごった覚えはないよ」
そう、強く言いたい。
届かないのだろうが。

f:id:beatjw:20211106155923j:plain

▲『落ち葉』(写真)
まだまだか。
もっともっと落ち葉をと。
冬がそこまで。

f:id:beatjw:20211123163835j:plain

▲『ゴロリとしたい^^』(写真)
ゴロリとしたかった。
が、生憎の賃労働。
「残念だなあ」

www.youtube.com

変わらない/この領土で・720

「参加した」という実感。
持てなければ、選挙へ行かなくて当然か。
政治について語ることさえ昔からご法度なのだ。
8割の投票率がないと無効。
あるいは、投票しないと税金が高くなる等しないと、変わらない?

f:id:beatjw:20211106153521j:plain

▲『やはり上方に光』(写真)
「いいなあ」
冬前の光。
今、浴びておきたい。

f:id:beatjw:20211121115338j:plain

▲『木の下で』(写真)
冬の前。
しばしの明るさ。
輝きはいいものだ。

f:id:beatjw:20211121095817j:plain

▲『大学の中で』(写真)
近隣の大学の講演会へ。
「大学っていいな」
今ごろになって^^。

www.youtube.com

どうなるものでもない/マネー2021・6

お金で食べていくのではなく、お金を食べていく?
それぐらいの気構えが必要なのか。
使えるものが多くはないまま、働く大変さだけではもう、もたないなと。
そう感じていた。
だから、どうなるものでもないが。

f:id:beatjw:20211106153042j:plain

▲『大衆』(写真)
書籍がベンチの上に置かれてあった。
エルンストの『大衆』(紀伊国屋書店)である。
誰が、何のために?
捨てたのかどうかも分からない佇まいだった。

www.youtube.com

ただ生きていく/暮らす愉しみ・18

ロールキャベツでも、カレーでも、納豆でも、好きなものを食べていけばいい。
穏やかな自然の中、歌って。
ときには踊りながら。
今は今を生きていくこと。
ただただ生きていくという生き方を捨ててはいけない。

f:id:beatjw:20211106152441j:plain

▲『空と暗さ』(写真)
座っていた。
見上げる。
青空の下の暗い場所を感じていた。

www.youtube.com

死んでも/マネー2021・5

「働くのは大変だが、使うのは簡単」
そうした言葉と出逢う。
貨幣制度が続くなら至言か。
普遍はないと想ってきたが、想わず普遍的言葉かとも。
ハッとしたのだったが。
この際だ、死んでも健康でいくしない?

f:id:beatjw:20211106150358j:plain

▲『落ち葉』(写真)
いよいよの落ち葉。
これからもっと、もっと増えていく。
そのときだ、大の字で寝るのは。

f:id:beatjw:20211106152433j:plain

▲『林』(写真)
木に逢いに行ったのである。
休日。
身心の内部もまた、洗われるのだった。

www.youtube.com

聴かない耳/関係・6

「ヴィジョンがあるなら失敗はない」と断定したくなる。
あきらめなければいいのだ。
とにかく対立は疲れるが、あきらめることはない。
コミュニケーションの初動なのだから。
ただ、聴く耳がない手合いは多い。

f:id:beatjw:20211106141419j:plain

▲『光』(写真)
いいものだ。
光が届くなんて。
声を出していた。
「いかすぜ」

f:id:beatjw:20211113141111j:plain

▲『黄色』(写真)
「あ」
まぶしい。
冬の前の贈り物。

www.youtube.com

帰れない/この領土で・719

世界の孤児?
それどころか、相変わらずのカミカゼの国。
薄気味悪い国と思われても仕方ないのだったが。
その証拠に餓死者が出ても、他人ごとなのだった。
始め直すにしても、故郷にさえ帰れない人たちも多い。

f:id:beatjw:20211106141321j:plain

▲『林の中』(写真)
2杯目のお茶を飲んだ。
熱いやつを。
「いえいっ、あったまるぜ」

www.youtube.com