深呼吸する言葉・ワナタベジンジンタロウ

おっさん中退・ジジイ見習い

「実際にあるんだな」/月下の貧乏人・63

気づけば、ぐるりには闇夜が迫ってきていた。
「どうしたものか」
杖は、まずの月明かりだったか。
そうして、花々の、漂っては舞う匂いもまた、道を感得させていた。
足もとは覚束なかったが、歩き続けていた。

f:id:beatjw:20211008174254j:plain

▲『富士』(写真)
「また秋がやってきたな」
夏とは違って、ベランダから富士が視えるようになったのである。
感染症には気をつけていくべさ」と。

evening.kodansha.co.jp

www.youtube.com

説明/言葉・201

間違えたとき、責任はどのように取っていくのか、なかなかに難しい問題だ。
とはいえ、まずの責任がある。
何か?
求めに応じて説明をしていく責任である。
黒塗りの文書が、公然とまかり通っているのだったが。

f:id:beatjw:20211008154611j:plain

▲『御茶ノ水』(写真)
ほんの少しだけ待っていた。
「来ないかな」
先を急いでいた。
赤い電車の代わりに、眩しい電車が。
「またの機会かな」

www.youtube.com

進歩?/マネー2021・3

進歩についての言葉を読んだ。
進歩の歩は走ではないというのである。
翻って思うに、現在の進歩とは何なのか?
走るはしる、目先のマネーのために。
走ることと違い、歩けば立ち止まることもできるのだったが。

f:id:beatjw:20211002152459j:plain

▲『のんびり』(写真)
空を見上げた。
雲。
しばし眺めただけで、のんびりとできた。

www.youtube.com

「もういいや」/当世労働者覚書・143

「もういいや」
そう感じたとき、目の前には賃労働の山。
崩しようがないほど、いや、ただただ増えていくばかりの時期だった。
熱いお茶を飲む。
身体が少し緩んだところで、「早く帰ろう」と言い聞かせていた。

f:id:beatjw:20211002150527j:plain

▲『自転車道』(写真)
苔が目に付いた。
「へえっ」
自転車からおりた。歩くことにしたのである。

www.youtube.com

乞食にしろ?/令和問わず語り・43

日曜は働かない、だからお金はいらないと乞食。
そうした笑い話を読んだか、聴いたかした。
笑ったと同時に、乞食も賃労働なのかと。
わたしだったら、どうしたか?
いただく、そうして稼ぎの少ない乞食と呑む。

f:id:beatjw:20211002145303j:plain

▲『桜』(写真)
春ではないものの、桜はいいものだ。
前に立てば、清涼な感覚に。
来春、花が咲くころには、マスクがとれていますようにと願いつつも。
もちろん、桜以外の植物とともに、春を待ちたい。

www.youtube.com

www.youtube.com

青空の痛み/この領土で・713

貯蓄額は低くても平気という。
安心して暮らせるから。
この国では?
政治家は昔から安心を訴えてきたが、社会保障は覚束なく、富める者たちは貯め続け、貧しき者たちは青息吐息。
青空を愉しみとするしかない?

f:id:beatjw:20211002133529j:plain

▲『ごめんなさい』(写真)
何やら、謝罪しているかのような。
実際は、折れてしまっていたのだが。
台風が来なければいいなと。

www.youtube.com

風とともに/令和四季派・12

朝の最寄り駅までの道のり。
慌しく進んでいく中、風を感じてしまった。
「あっ」と気づかされてしまう。
「もう長く季節を感じないできたな」と。
事実、夏でもマスクだったもの、「いかんなあ」と呟くばかり。

f:id:beatjw:20210926171728j:plain

▲『曇天の日』(写真)
「あらま」
パソコン画面にゴミ?
よくよく視ると、鳥が飛ぶ姿だった^^。

www.youtube.com

断水/暮らし・69

茶碗を洗っているときのことだ、突然、断水をした。
「えっ?」
あれもこれも、できなくなっていた。
ほどなくして、水が出たときには、心底、「嬉しいぜ」と。
水のあれこれを、売りさばいたりしてはいけない。


※怪しげな動きが、今、ある。
 許されることではない。

f:id:beatjw:20210926171552j:plain

▲『どうした?』(写真)
タイル画。
コロナ禍前は、「あはは」と。
今は何やら、心もとないような。
いや、「怖い事態だな」と。

www.youtube.com

つまらないわけではない/マネー2021・2

ものやこと、すべてが商品化されていくばかり。
そうして、消費されるばかりか。
誕生から死にいたるまでも?
そう、ありとあらゆるものごとがである。
面白いなんて浮かれられない今日がまた、終わってしまう。

f:id:beatjw:20210925163817j:plain

▲『聴いていた』(写真)
公園へ。
木々の中で、聴いていた。
愉しいとは、このことかと。

www.youtube.com

マスクの日々は続く/視えない日々に・29

一大事のコロナ禍。
感染者数の減少から、旅行を煽る傾向も。
ただ、「本当なのか」と訝しんでいる。
事実、感染者数の実態は知りようがないし、亡くなる方もいるのだった。
街中にはマスクをし続けている人々。

f:id:beatjw:20210925163637j:plain

▲『シートを敷いて』(写真)
まだ寒くはない。
だから、シートを敷く。
まず、腰を下ろす。
そうして、湯を沸かし、熱いコーヒーを入れて、飲む。
音楽を流すときもある。
それだけで満足だ。

www.youtube.com